WordPressカスタム投稿をカテゴリとタグ付きでブロックエディタ(Gutenberg)対応にして管理画面に表示する

WordPressカスタム投稿をカテゴリとタグ付きでブロックエディタ(Gutenberg)対応にして管理画面に表示する

WordPressでカスタム投稿を作成すると、

通常の投稿のように

Gutenberg(ブロックエディタてでるやつね)に対応していなくて昔の投稿画面のままだし
カテゴリーもタグも使えません。

呪文を唱えましょう…

例として制作実績(works)というカスタム投稿を作成するコードです。functions.phpに唱えます(記述します)。

add_action( 'init', 'create_post_type' );
function create_post_type() {
    
 register_post_type( 'works', // カスタム投稿のスラッグ
        array(
            'labels'            => array(
                'name'          => __( '制作実績' ), 
               'singular_name' => __( '制作実績' ) 
            ),
            'public' => true, 
            'has_archive' => true, //アーカイブはいるんかい
            'menu_position' =>4, //管理画面のメニューの順番です。
            'supports' => array('title','editor','thumbnail','author'), //サポートしてほしいのはなんだ
             'show_in_rest' => true //Gutenbergにしたいの
        )
    );
 
	register_taxonomy(
        'works_cat', // タクソノミー(カテゴリー)のスラッグ
        'works', // 適用するカスタム投稿のスラッグ

       array(
            'hierarchical' => true, // trueだと親子関係が使用可能。falseで使用不可
            'label' => '制作実績カテゴリ',          // タクソノミー名(カテゴリー名)
            'singular_label' => '制作実績カテゴリ', // タクソノミー名(カテゴリー名)
            'public' => true,
            'show_ui' => true,
           'show_in_rest' => true  //Gutenberg 投稿画面にカテゴリ出すならここにも唱えろ
        )
   );
    
    register_taxonomy(
        'works_tag',  // タグのスラッグ
        'works',

       array(
            'label' => '制作実績タグ', 
            'singular_label' => '制作実績タグ',
            'public' => true,
            'show_ui' => true,
           'show_in_rest' => true,  //Gutenberg 投稿画面にタグ出すならここにも唱えろ
           'hierarchical' => true, //階層構造を持たせると 投稿画面でチェックボックスの一覧で表示される
        )
   );
    

唱えて反映したらこんな感じ↓ピンクで囲ったところにカテゴリとタグがでるというわけ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です