ローカルでのWordPress構築が超楽ローカル

ローカルでのWordPress構築が超楽ローカル

本番でいきなりWordPressの変更するの怖い!!
テスト環境がない!!

いや〜昔はザンプをどうのこうのして〜ローカル環境構築がめんどくさかったですが
今はなんでも簡単楽ちんああ、あたい、馬鹿になっていく!!

ということで、便利なツールさっそくご紹介していきたいと思います。

※決して回し者ではありません、ご紹介料お支払い頂けるのであれば有り難く頂戴しますけど・・・

Local(名前まんまやーんわかりやす)
ダウンロードは https://localwp.com/ から

右上にあります、DOWNLOADから自分の環境に合わせてダウンロードします。
(OR DOWNLOAD FOR FREEからも同じ)(筆者はMacを選択)

ダウンロードできたら起動して、[+ CREATE A NEW SITE]するだけ
PHPのバージョンなどを指定したい場合は、[Custom]

(↑ここで本番と同じにして後で、WordPressのデータをimportしてもよい)
指定がない場合は、[Preferred]を選択。

WordPressのユーザー名、パスワードを設定したら
あとは起動したいローカルサイト(複数作れる便利!)をスタートさせて
[OPEN SITE]でブラウザ表示が確認できる。

簡単すぎる・・・
神ですねこのツール
作った人ありがとうございます。

また、本番と同じ環境を以下の方法で構築することも可能
本番のWP本体の階層↓をまとめてzipにかためて

Local ツールの[File]→[Import Site]で取り込むと勝手にPHPのバージョンまで判別してくれたりする
この場合は本番と同じIDパスにして本番のDBのエクスポートを持ってきて
DB内のサイトのURLをローカル用に書き換えればOK



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。