macアクセス権をいじって大惨事になるところをAppleのスタッフが救ってくれた

2013.05.19 2019.05.10mac
macアクセス権をいじって大惨事になるところをAppleのスタッフが救ってくれた

私はフリーランス一本になる前、制作会社に勤めておりました。
社内で共有することが多い場合はどのマシンからもデータを共有できるようにしていたりします。
その時からの癖なのか何も違和感なくmacの「パブリック」フォルダをメインに使用していました。

とあるIT系の勉強会で会場の無線LANを使わせていただくことに

同じ無線LANに繋いでる人のPCの中の一部が見える…
私は焦ってフォルダのアクセス権を変更した

その後…pcがフリーズ

強制終了し起動

あれ…リンゴマークしかでない

えええ

PCにまったくアクセスできなくなりました。

やらかしたぁ。。。。。やってもうたぁ。。。

ぐぐっていろいろ調べてみるもののダメ。。。パスワードリセット。。。そんなんじゃない。。。

勉強会どころじゃなくなりました(苦笑)

どうしよう。。。(変な汗がでる)

これはもう…

最新のバックアップをとっていない。
今日〜明日作業に必要なデータが。。。あぁ。。。(もう声にならない)

Appleのサイトに行き、ジーニアスを予約する。

きっとだいじょうぶだよね(不安を抱えつつ)

何も勉強できずに勉強会終了後、急いでリンゴへ(今月2回目)

前回はトラックパッドがきかなくなり壊れる前兆で…修理をお願いしにきました。
その時も素早い対応でとても親切な素晴らしい対応してくださったジーニアススタッフHさん

Hさん今日も店内に!!気づいてくれた!覚えてくれてる!!(喜)
すがる思いで経緯を説明

アクセス権を治していただく
リンゴマークのまま。。。

システムファイルが壊れてるかもとのこと

ひょぇえええええ

リカバリをすることに
MacBook Pro Retinaディスプレイモデルを使用しているのですが
ここでリカバリ内蔵なことを知る[起動+Option]

とりあえず消去じゃないリカバリを試して頂くことに
だめだったら全リカバリ。。。
1時間かかるとの事で一旦外にでて溜め息。。。

1時間経つ前にそわそわしつつリンゴの前へ
スタッフから電話がかかってくる!!
飛んで店内へ!(実際には飛んでません)

なんとかなおったぽい!!!
もうHさんあなたは神です。
素晴らしいスタッフさんです。

若干ファイルがおかしいものもあるようだけど問題ない!!(多分)
(無くなってるもので気づいたものアプリ起動できなくてインストール催促されたものは帰宅後入れました)

パブリックは共有向きにしてあるとかかんとか
共有しないデータは書類に入れた方が良いとのこと

もうほんとすいません。。。勉強になりました。←もしかして今日の勉強はコレ?

なにやってんだかと自分にげんなりしつつ
涙目状態でしたが
やっと息ができる思いでした。

ああ、素敵なスタッフ ありがとう。

きっと私は一生リンゴ信者w

ps:帰宅しフォルダ内をパブリック→書類へ移動し ただいまバックアップとっております。
ああ、6月のりんごの新製品も楽しみですね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です